毎日キレイ

MAINICHI KIREI マイニチ、あなたのキレイを応援する。

仲村トオル:欠席の伊藤英明に「罪は大きい」 藤原竜也、野村周平も…

映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」の初日舞台あいさつに登場した仲村トオルさん(右から4人目)ら

映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」の初日舞台あいさつに登場した仲村トオルさん(右から4人目)ら

 俳優の藤原竜也さんが10日、東京都内で開かれた主演映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」(入江悠監督)の初日舞台あいさつに、仲村トオルさん、野村周平さんらとともに登場した。もう1人の主演・伊藤英明さんは仕事の都合で欠席し、ビデオメッセージが流れたが、野村さんは「すばらしい“謝罪”会見でした」、仲村さんも「映画のプロモーションをさぼった罪は大きいですよね」とバッサリ。藤原さんはサプライズ登場の可能性もあると語り、舞台あいさつの最後には「伊藤君来ず……」とつぶやいて笑わせていた。

 「22年目の告白」は、2012年に韓国で上映された映画「私が殺人犯です」が原作。1995年に起きた5件の連続殺人事件で、犯人を追い詰めた刑事の牧村(伊藤さん)たちだったが、時効を迎えてしまう。22年たったある日、犯人を名乗る曾根崎(藤原さん)が「私が殺人犯です」という手記を出版するという内容。

 舞台あいさつには、夏帆さん、石橋杏奈さん、竜星涼さん、早乙女太一さん、入江監督も出席した。

シェア

エンタメ 最新記事

Pick up

注目動画

アクセス上位記事

まとめタグ

カテゴリー一覧